引っ越しでの住所変更について

(笑顔)その1つに住民票関連の手続きがあります。これは大切な手続きでもあります。『住民票』住民に関する記録を市区町村単位で作っている資料です。住民基本台帳に各市区町村単位でまとめています。その住民票に関する手続きについてです。<他の市区町村への引っ越しの場合>引っ越し前の市区町村で役所に行きます。

それが一番最初の手続きになります。もし同じ市区町村薙いでの引っ越しの場合は、「転居届け」を転居日より14日以内に出さなくてはいけません。また、他の市区町村への引っ越しの場合は、引っ越し後と言うか転出届けを出したあと、14日以内に新しい市区町村の役所に行います。このように同じ市区町村への引っ越しなのか!?

また、このような住民票関連の手続きの他にも、引っ越しの場合があります。この場合には、「国民健康保険の脱会」と「加入の手続き」など色々な手続きが必要になってきます。こうした手続きを行うためには、「印鑑」と「国民健康保険証」が必要です。また転出届け、転入届け、転居届けなどをきちんと行わないと住民票も正しい住所で発行されなくなります。