クレジットカードは1枚あると便利

財布の中の現金が少ない時持っていると便利なのがビューカードやオリコなんかのクレジットカードです。
カードを発行してくれるクレジット会社は沢山ありますのでどの会社のカードにしようか決断出来ずに迷ってしまう人もいるでしょう。
万が一、迷われた時はカードの良し悪しを比較してみるのも一つの方法です。
カードの判断をするにはネット経由からACマスターカードや楽天カードなどのクレカの比較サイトなどが参考になるでしょう。
世の中の不景気はまだまだ続きそうなので日々の節約をなんとかやりくりしながら自分でする必要がありますね。
そんな節約の毎日に使って頂きたいのが、現金レスでも買い物できる1枚です。
支払いの時に使って済ませると蓄積されるポイントがあります。
このポイントを利用すると色々な商品と交換する事が出来ます。
ポイントを効率的に貯めるにはポイント返しの率が良いもの使用して支払いはその1枚にするのがおすすめです。
クレジットカードはショッピングの支払を立て替えてくれるので手軽に精算ができるため、レジで手間取ることがなくなります。
運営会社や提携ブランドの収入源は手数料が占める割合が大きいですがこれは利用者だけでなく販売する側の加盟店からも徴収されます。
店舗側が支払う加盟料は営業内容によって異なり一般の小売店や専門店などは3%から5%に設定されています。
決済回数は3回以上から利用者にも支払う料金が発生しますので毎月の決済日に金利と共に引き落とされます。
3回未満の支払に対して利用者が負担する料金が発生しないのは「買い逃がし」を防ぐための運営会社から加盟店への配慮なので店側が加盟料の支払を求めてきても応じてはいけません。