つなぎ融資の延長は受けられる?

つなぎ融資は通常、対象となる新築の建物などが完成して、住宅ローンでの融資が実行されるまでの間、融資を受けておくというものです。
したがって住宅ローンの融資を受けたら、全額を一気に完済するということになるのですが、何らかの事情によって工期が延びてしまうということもあります。
その場合は当然つなぎ融資も延長してもらわなければなりません。
通常はつなぎ融資の延長にはどの金融機関も対応してくれますので、まず問題はないでしょう。
ただし金融機関によって、それぞれの決まりがあり、延長は1回のみとしていたり、延長の際には新たな期限までの利息分を前払いで支払うなどの決まりが設けられているケースがほとんどですので、よく確認しておきましょう。